資格学校行ってきました

昨日資格学校で再現図を
見てもらいました

結果はランク2

がーん(;° ロ°)と思いきや

ほとんどの人がランク2です
といわれました

ランク1は超一握りで昨年でも
ランク2で合格してる人は
いるとのこと

結局わからないままと
なってしまいました

nobutaさんが昨年添削サービスを
受けてたようなので私も
それをやってみようかななんて
思っております
0

    本日資格学校へ

    いろんな方のブログを見るとミスが多いようですが、
    私もその仲間入りです。
    このミスがどの程度のものなのか、ほかの人の図面を
    見ている資格学校の講師のもとへ本日行ってきます。


    それにしても見つければいくらでも出てくる
    この間違いさがし!
    自分でもいやになってきます。

    今日もまた添削中にでてくるのでしょうか
    大きなミスが!?・・・
    0

      製図試験終わりました。

      製図試験おわりました。
      ほかに受けられた方々もお疲れさまでした。

      昨日の試験終了後に記述だけでも記憶のあるうちに
      書こうと決めていましたが、とんでもんない
      ぐったり感にそんな考えは即吹き飛びました。

      昨日はビール、日本酒コースで就寝です。

      今日は早起きして記述を書きました。
      (というかめんどくさいのでPC利用です。)

      試験の方は私のプランでは無理やり
      基準階は2スパンとなりました。
      やはりボリューム的にはそんなもんなのかーと思い、
      このボリュームであれば2時間30分で作図終了!?
      なって思ったのですが、甘かったです。

      エスキスを2時間30分で終わらせたいがあまり、
      見切り発車をしていました。
      おかげで作図でエスキスに手戻りの連発
      ぎりぎり終えたのでチェックままならずという
      感じです。

      感想としては吹抜け、エレベーターの配置、
      2階の2方向避難にだいぶ頭を悩まされました。
      (難しくしているのは自分自身!?)

      試験直後に面積計算を間違えているのに
      気付き、落ち込み、さらにエントランスホールの
      面積範囲も間違えており落ち込み・・・

      とりあえず再現図作成して、今回は資格学校の講師に
      見てもらおうかななんて考えております。

      それにしても記述量は年々増えていってますね。
      毎回面食らう問題が出ます。

      以上、試験直後の感想でした。
      0

        製図試験前日



        製図試験前日ということで
        ちょいと簡単な問題をやろうと
        思いつつ、自分が予想している
        本試験のボリュームを想像して

        ウラ模試のボリューム落とした
        問題をやってみました

        落としたないようは
        交流ホール、ホワイエ計画しない
        リビングを120平米に、
        屋外テラスを40平米に、
        娯楽室を40平米に、
        住戸Cを計画しない
        住戸Aを30平米7こに、
        住戸Bを60平米2こに
        という感じです

        結果エスキスはそれなりに
        かかったのですが、
        作図は2時間30分くらいで
        終わってしまいました

        自分の中で基準階は2スパンかと
        思ってましたが3スパンのような
        気がしてきました

        いよいよ明日です

        今日は早く寝て明日に備えます!
        0

          H27サービス付き高齢者住宅練習課題の添削結果など

          (10月7日最終更新 ウラ模試のランクを記載しました。)

          以下は10月4日から地道に書きつづけたものです。

          さてさて残すところ1週間です。
          来週の今は試験直前です。

          ウラ指導は今年で3年目になりますが、
          添削課題の結果はずたぼろでした。
          昨年よりよくありませんでした。

          言い訳ですが、学科通過年は学科のときに
          後回しにしていた仕事が製図勉強中に
          しわよせとなり勉強時間が削られます。
          前半は思うように勉強できませんでした。

          しかし、後半に入ってもランクがあがる
          気配もなく今に至ります。(ふ・あーん!)

          以下に添削結果と指導内容を記載します。

          第1課題
          1案目 ランク4
          ・「車寄せ」未記入
          ・2階の避難経路が計画できていない。
          ・エキスパンションジョイント芯から2.5m確保していない。
          ・吹き抜け面積間違い
          ・床面積ロビー算入忘れ

          第2課題
          1案目 ランク3
          ・厨房、スタッフコーナーの形状が悪い(細長い)
          ・室はできるだけ壁で区画する。(点線表記としていた。)
          ・住居ゾーンに無駄に広いスペースがある。
          ・車寄せになっていない。(他の駐車スペースが使えない。)
          ・室名記載誤り(玄関ホール(正)→エントランスホール(誤))

          第3課題
          1案目 ランク4
          ・利用者用EV不足、サービス用EVなし
          ・厨房から交流ホールまでの動線に利用者ゾーンを通る計画となっている。
          ・基準階のリビングが狭すぎる。
          ・光庭の形状が悪い(細長い)
          ・既存樹木の根とエキスパンションジョイント干渉
          (これは最後まで気づきませんでした。(TT))

          2案目 ランク2
          ・車寄せ計画が悪い。(以前の指摘と同じことをしている。)
          ・受付ホール経由で他の室にアクセスする計画。
          ・食堂の形状が悪い(1スパンで計画し2回曲がっている。)
          ・屋外テラス面積算入している。

          3案目 まだ出ていませんがおそらくランク4です
          ・既存樹木の根とエキスパンションジョイント干渉

          第4課題
          1案目 ランク4
          ・道路斜線アウト(これにずっと気づかず3案目まで提出しています。)
          ・駐車場をまとめて計画していない。
          ・車寄せ計画が悪い。
          ・2階住居重複距離厳しい
          ・光庭が不経済(そもそも設けなくてもよい)
          ・居住者エントランスは歩道付東側道路からアクセスさせる。

          2案目 ランク4
          ・道路斜線アウト
          ・串刺駐車は利用者用1台まで、サービス用2台までとする。
          ・光庭が不経済
          ・植栽をエキスパンションジョイント上に計画しない。
          ・断面図エキスパンションジョイントの寸法を未記載、スパン合計の寸法未記載
          ・共用廊下のEPSの面積未参入
          ・記述で主語が抜けるとわかりにくいと指摘を受ける

          3案目 ランク4
          ・道路斜線アウト
          ・セキュリティ上通用口は1箇所にまとめていない
          ・記述で避難計画を含むという記述がない場合は避難計画以外のことを記述

          第5課題
          1案目 ランク2
          ・テラスの椅子、テーブルがエキスパンションジョイント上に計画されている。
          ・居住者用エントランスからのアクセスについて下足→上足の計画がない。
          ・厨房がせまい。
          ・サービス用EVのはずが厨房内に→廊下経由で計画
          ・相談室に出入り口をつける。

          資格学校模試
          ランク3
          (知らなかった事項)
          ・屋外階段の1階部は建物側に計画
          ・デイサービスの厨房、浴室はマルチガス湯沸器でよい。
          ・共用廊下は外部扱い。(サッシ不要により通風確保を強調できる。)
          (自分のミス)
          ・駐輪場までのアプローチがない。
          ・エスキスの途中で建物形状を不整形にしてまった。
           記述と連動し、ダブル減点
          ・通用口が道路から遠い。
          (資格学校特有のもの)
          ・採光がとれていない。
          ・事務室、相談室が無窓。
          ・設備スペースではなく設備名称を記載する。
          ・基準階の面積計算は足し算。

          ウラ模試
          ランク1下
          ・歩道部切り欠き2箇所まで(3箇所計画していました。)
          ・駐輪場計画なし(ランク4にならないとは!!)
          ・交流カフェ22席しか計画していない。
          ・厨房せまい(21m2)
          ・通用口は住宅とデイそれぞれ設ける。
          (共用の通用口として1箇所の計画としていましたが、
          これがこの試験の"迷わせる"特徴なのだと思います。
          いつもは計画をしなければいけないエントランスホール
          の受付がなく、課題文に住宅とデイの管理区分に
          明確な記載がないため、管理は共用なのかなと
          読み込み住宅とデイの通用口を一つにまとめていました。)
          ・住戸内に柱が計画されている。
          ・面積計算で不参入部分計算用の寸法が図面になし。
          (バルコニーの2mの部分)
          ・記述について高天井の空調計画について未利用の上部空間の
          空調について記載(ウラ指導ブログで同じようなことが
          書かれていました。設備士試験では高天井の空調方法について
          天井からの吹き出しで書いたりしてたと思いましたが、
          指導内容についても一理あるかなと・・・)

          以上でこの記事は終わりにします。
          第3課題3案目はまだでていませんが、
          更新はしません。
          こんなに悪いランクばかりで、まったく本試験への
          自信につながっておりません(T T)
          プランは何となく、当初よりはよくなってきたかな
          とは思っていますが、結果としてランクが
          追いついていません。第四課題あたりからランク2、
          あわよくばランク1をもらえればよかったのですが
          そうもいきませんでした。
          (昨年は第三課題でランク1を2回ゲット)

          最後の最後でランク1下という結果を
          いただいたので、気持ち的にはうれしいです。
          ただこれは1回では解けずに何度も何度も
          やり直した結果です。本来であればランク1中
          をもらうべきものでありました。
          ただ、このように解いても駐輪場計画わすれなど
          あってはならないミスに気づかなかったことは
          とてもとても悔やまれることであり、
          本番でやってしまったらどうしようと不安にも
          なっています。

          というわけで残り数日
          悔い残らぬようがんばります。
          0

            マルチタイプのガス瞬間湯沸かし器(製図)

            デイサービス部門の浴室給湯についてです。

            昨今の課題では浴室が要求室となっているものは
            2年連続でありました。
            平成25年 セミナーハウスの宿泊施設内の浴室
            平成26年 温浴施設のある道の駅

            今年もデイサービス部門、集合住宅部門に
            浴室が出てくる可能性は十分にあります。

            私は浴室=給湯ボイラー&ろ過装置&貯湯槽
            (給湯ボイラーはヒーポンと読み替えても可)
            と思っていましたが、先日資格学校の模範解答例
            を見て、マルチタイプのガス瞬間湯沸かし器
            なるものを知りました。

            これは、ノーリツなどのホームページを見ても
            載っていますが、室外に置くだけでよくまた
            壁掛けにもできることから、専用の機械室を
            設ける必要がないため、省スペース化には
            有効です。

            貯湯槽もろ過もないことに違和感を覚えましたが、
            資格学校の先生いわく問題ないということでした。

            面積で困ったときはこれは使えるかなと感じました。
            0

              製図のウラ模試

              製図のウラ模試やりました

              エスキスがまとまらず
              解き直しするはめに…

              やばいです

              前回の資格学校模試に比べて
              かなり難易度高い気がしました

              私の中では学科のウラ模試2
              くらいな気がしましたが…

              残り2週間!
              今までの課題を再度解き直します!
              0

                資格学校模試

                本日は資格学校の模試を解いてみました。
                問題と解答用紙を事前に受領しておりまして、
                自分のタイミングで解き、後日提出し、
                添削を受けるという感じです。

                ウラ指導と問題の中身がどのように 違うのかを
                感じるいい機会だと 思い、毎年受けています。

                資格学校模試は建物規模が小さいと感じました。
                私の計画では2階と基準階が短辺方向で
                2スパンとなりました。
                (ウラ指導では少なくとも3スパンあります。)

                計画しやすいと思いましたが、
                いままで出たことのない要求室に に頭を悩まされ、
                エスキスに 3時間かかってしまいました。
                (目標は2時間30分)

                結果、20分オーバーとなってしまい、
                一部無理やりなプランとなってしまったため、
                納得のいくのものでは ありませんでした。

                後日、添削を受けてきます。

                残すところあと2週間ちょっとと なりました。
                最近はウラ指導の添削があり、 ランク4が
                多く落ち込んでおります。
                (模範解答を見てわかっているものの
                やはり見るとつらい(T T) )

                が、そうも言ってられません!
                週末にはウラ模試もあるので がんばります!
                0

                  学科試験の総括と合格物語の感想

                  学科試験の総括と合格物語の感想
                  について書きます

                  1 学科試験の総括
                   私は11月から勉強を始めました
                   最初は力学と法規のみやっていて
                   12月の製図試験合格発表の結果が
                   出てから、合格物語の購入に
                   踏み切りました
                   なので合格物語は1月から7ヶ月間
                   フル活用したことになります

                   学科はやはり繰り返し解くことに
                   ありますね
                   この考えに基づき後半成績が
                   上がったかなと思っています

                   特に構造と施工は最後にぐんと
                   伸びました

                   理由は自動再出を使いはじめたこと
                   です(確か6月くらいから)
                   これをやると間違えてる問題は
                   解きつづけることになります
                   私は何度も間違える問題は付箋を
                   つけていましたのでさらにそれらを
                   集中&再出をやっていました

                   環境、計画はある程度で頭打ちに
                   なりました 模試をやっても
                   これ以上やっても点数上がらなそう
                   と途中から感じました
                   それでも問題を解くことをサボる
                   ということはしませんでした

                   法規は言いにくいのですが
                   合格物語はほぼ使用しませんでした
                   完全オリジナルです
                   毎朝出社後法規の問題をじっくり解く
                   20分くらいですね
                   確か5月くらいからだったと思いますが
                   過去の模試などを使って試験形式で
                   問題を解きます
                   これで実際の解くペースとわからない
                   問題にはまらず振り切る方法を
                   身につけて行きました
                   はまる問題は結局時間をかけても
                   間違うということも実感しました
                   それに時間をかけるよりは他の問題
                   をチェックした方が確実です

                   結果として本試験では
                   満遍なく点数が取れたのかなと
                   思っております

                  2 合格物語の感想
                   まずは合格物語なくして合格は
                   なかったと思います
                   パソコンによる出題は紙ベース
                   で勉強していたころ比べて
                   非常に効率的であったと思います
                   角落ちしているので久々の学科の勉強
                   でしたが難無くブランクを埋めてくれた
                   と思います

                   特に自動再出と付箋はかなり
                   いいと思いました
                   弱点克服にはもってこいです

                   また文字をマスク処理できるのも
                   問題に見慣れた頃にまた新鮮な
                   気持ちで勉強ができます

                   理解度はよくわからなかったのですが
                   私としては1巡目の理解度、2巡目の
                   理解度と保存されていけば成績上昇の
                   実感がわくかなと思いました
                   そういう機能はあるようですが
                   使いかたがわかりませんでした 
                   また一項目解くと理解度が出てきますが
                   間違えた問題をやると100%になって
                   自分の理解度がわからなくなって
                   しまうと感じていました
                   これもちゃんと使えばできるようですが
                   最後までわかりませんでした

                   ほか、音声はかなりいいです
                   時間を有効に使う最良のツールでした
                   私は通勤と犬の散歩時に使いました
                   施工が3巡目に到達しないとわかってからは
                   残りの施工のみ音声で覚えるように
                   心掛けました

                   結果として紙ではできないことができる
                   最強の勉強方法だと思いました

                   以上が私の学科の総括と合格物語の
                   感想です

                   長文最後まで読んでいただき
                   ありがとうございました
                  0

                    学科合格

                    朝9時30分に職場のパソコンに
                    スタンバって合格発表を待ちました

                    思えば同じパソコンで3度
                    落胆した自分がいました

                    いずれも手応えなく
                    失望感のままほんのわずかの
                    期待を抱いて画面を見ていました

                    今日は久々に高揚感に包まれて
                    画面を見ることができました

                    やっぱ合格って嬉しいです!
                    とりあえずほっとしました!

                    12月にはどんな気持ちで
                    見ているかなぁ

                    なんて想像してるひまがあったら
                    勉強しなさい!って感じですよね

                    ハイ頑張ります
                    0

                      << | 2/6PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM