とりあえず感想を(製図試験)

学科試験は5回目でパスしましたが、
製図試験は4回でパスすることができました。
正直、今回もだめかなと思っていましたが、
妻はなんか受かってる気がすると
いってくれていました。
(プランも見てませんが、過去にこういった発言
で受かっていることがあったので、若干励みに
なりました。)

私は今回の製図試験中の思考として、
ウラ指導の第3課題がすぐに浮かびました。
第3課題は住戸部分に中庭を設け、
1,2階を吹き抜けとするというものでした。
この模範解答例は中庭と吹き抜けを同じ位置に
配置し、トップライトで吹き抜けを明るく
する計画でした。
この模範解答例をみたとき、なるほど!と
思っていました。

今回の試験についてプログラム図を描いている
うちにこの第3課題の考え方が転用できるのでは
と思いつき、自分の理想系プランとして、
うまく納まりそうであればこれでいこうと
思っていました。
理想系プランというか、試験元が欲している
受験者の回答ではないかと思っていました。
私は試験元が求めてるものは
・吹き抜けにトップライトを設けるもの
・連続性を考慮するために東側からエントランスを設けるもの
と考え、製図していました。
これが当たっていたのかどうかはわかりません。

ほか、記述は今回いつもより多めに書きました。
これはウラ指導ではなく、資格学校の講師に模試の
採点をしてもらったときに言われたことです。
なにが正解かわかりませんが、今回は記述にも
昨年より力を入れました。
記述はウラ指導の模範解答を自分の声で録音し、
合格物語ばりの音声学習をしていました。
自分の声の音声学習ははじめは気持ち悪かったのですが、
最終的にはなれました。

何がどのように採点されているかわかりませんが、
結果、無事合格することができました。

資格学校の講師の採点では、大きなミスはないけど、
資格学校指導的にはいろいろ減点する部分があるという
ことでBランク
一級とるぞネットの講評でも、大きなミスはないが
細かな減点が目立ちます。現在添削している中では
上位40%から50%の間です。

という結果でした。
この一級とるぞネットの講評についてはのちに
詳しく書きたいと思います。

以上製図試験の感想です。
標準回答例を見た私の感想はよく自分のプランで
合格していたなーというものでした。
(ユープラ174)
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM